春コミ、お疲れ様でした。

タイトルどおり、春コミおつかれさまでした。

春は毎年、純情ロマンチカ・世界一初恋の二次創作プチオンリーに参加するのが恒例となっています。
去年、公式カップリングである雪名皇×木佐翔太の上下を覆すカップリングで本を出したところ、アンチに潰されるどころか強者が集まってしまって半ば脅迫されて今年も出すことになりました。嘘です。自ら進んで描きました。でも強者ども、こわい。そういうの好き。
今回はいろんな作業が切羽詰まっていて同人原稿に着手できたのがイベントの週の火曜日。予約していた印刷所の締め切りである。キャンセルした。
金さえ詰めばまだまだ刷ってくれるところはあるのだけど、今から描ける量の内容に数万はたくのは、自分にとっても買ってくれる人にとっても無意味なので今回はコピーで行こうと決意。
事前に切っていたネームのページ数は絶対無理と判断し、急遽4Pの2カップルの話を一冊にまとめることに。
ちなみにまとめたところでこの2カップルにはなんら関連性はない。作中で接点があるわけでもない。ただページ数が足りないからドッキングさせただけ。ごめん。

金曜日、あともう表紙だけ~ってところで妙に気が抜けて、かぐや姫見ながらネイルとかしはじめた。

2015-03-13 23.05.58
先日買ったクリアジェルが硬めらしく、ものすごくダマダマしているけどセルフネイルなんて自己満足だからいいんです。
この土日さえもってくれれば。

そこから夜通し表紙のカラーを描いてポスターとペーパーのデータを作って本文データをPDFにしていたらあれよあれよという間に家をでなければいけない時間。
群馬に引っ越して遠征組になったので、前夜祭があるときは前日から都内に乗り込まなければいけない。
しかも今回は印刷所に間に合わずコピー本なので、自力で刷って製本しなければいけない。
そして純情テロリストクラスタが集まる会、通称「テロ会」という名の前夜祭にも参加しなければいけない。
いやむしろこのテロ会を楽しみに一年をがんばってきたんだ。なんとしてでも印刷を間に合わせなければいけない、と、予約していたホテルへ。

ホテルのある池袋について、地図どおりに向かうと、大きく開けた三叉路に現れたもの…それは

2015-03-14 16.11.41
今回描いた同人誌のキャラクター・雪名がバイトする「BOOKSまりも」…!!!(のモデルとなった池袋ジュンク堂)
思わず写メって、今日一緒に泊まる別行動中のツキ仔ちゃんにLINEで送る。
まさか聖地の目の前の宿だとは。

荷物を置いて近くのキンコーズさんとセブン-イレブンで本やらポスターを印刷してホテルに置き、新橋のテロ会へ向かう(しかも遅刻)。
メンバーが集まりやすい立地を考えて去年も新橋だったのですが、テロ会だけでなく別の飲み会で使ったときも、どーにも新橋のお店ってお店としてどうなんだろう?という対応をされることが多くて考えものだなーと。たまたまそういう店を引いているだけかもしれないけど。
店の印象はなかなか残念なものだったけど、遅めのお通しで出たのはなんと…

2015-03-14 19.25.48
キャベッツ!!!!!!(我々の崇拝する純情テロリストにおいてとても重要なアイテム)
スマホを取り出し、たかがキャベツをこぞって撮影するテロクラども。
まさかこのキャベツも店史上こんなに雌豚たちをブヒブヒ言わせたことは無かろう。

ひどいテンションで数時間盛り上がり続けたあと、翌日のために解散。
各々宿へ向かい、私は製本のため印刷した紙を折り折り、ツキ仔ちゃんは無配本の小説をスマホで書く。文字書きさんって、いつでもどんなデバイスでも作業できるの、いいなぁって思う。
紙を折り終えたところで一時休戦して私はシャワーへ。出るとツキ仔ちゃんはお布団かぶってた。
どうしよう。寝てる。この仔寝落ちしてる。
でも今日までも寝ていないことはわかっていたので、健康を気遣うなら起こすべきじゃない。
起こすべきじゃないんだけど、同人作家としては、叩き起こすべきである。
迷いながらホチキス留めをして、迷いながら荷物を整理し、意を決して濡れ髪を乾かすためドライヤーをONにするとその騒音で起きるツキ仔ちゃん。
ごめん。ちょうごめん。でも許して、私も同人作家の端くれなの…! そんな午前2:30の葛藤。
入れ替わりでツキ仔ちゃんが起きて作業、翌朝は朝イチで再びキンコーズ予定だったのでアラームをセットして就寝。
二時間寝て、アラームで一度起きたものの寝汚い私は更に一時間二度寝。
しびれを切らしたツキ仔ちゃんが私のベッドに入り込んで優しく起こしてくれるというBLごっこみたいな遊びでやっと起きる。

2015-03-15 05.43.36
朝5時半のまりも(【正】ジュンク堂)を後にし、新橋のキンコーズでツキ仔ちゃんの最終修羅場を見守り、予定より20分遅れたものの今回は遅刻せず会場入り(※去年はコピー本が間に合わず一時間遅刻)。
私の会場入り前に先立って準備してくれたお手伝いの方にも感謝です。ありがとうございます…!
あとはもう流れるままに差し入れをしたりされたりフォロワーさんと再会したり初対面だったり。
いやーほんと楽しいね。祭だね。アドレナリン出るね。
お会いした皆様、うちの薄っぺらい本を楽しみにしてご購入してくださった皆様、ありがとうございました。

いつもどおり2:00くらいにはスペースを撤収して、作品サンプルを手に出張編集部へ。
漫画描いてる上でもやもやするところのお話聞けるからいつもありがたい。
普段は出版社に持ち込もうにも平日しか対応してもらえず、漫画家志望の社会人にとってはかなりハードルが高いけど、イベントが開催する土日にこういう場を設けてくれるのも祭の醍醐味だと思います。

編集さんからありがたいお話を聞いた後、再びテロクラたちと合流してアフターごはん。
新宿のお店に行ったらいやー人の多いこと。並んだ。おなかすいてた。やっと入った。おいしかった。

楽しい時間はあっという間に過ぎて、そろそろという時間で解散。
いつも関西組には東京に来てもらってばかりで私は関西のほうに遊びに行ったことがないので、いつか関西行きたいなー。
関西コミティアとか気になるけど、東北民、関西人に囲まれて大丈夫かな。ドキドキ。

つかの間の息抜きを満喫したので、稲子は再び創作活動に勤しみます。
次のイベント参加はスパコミで黒バス緑高、翌日のコミティアでスペースを申請しております。
が、さて…
本、出せるかなあ…
ビクビク。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です